•  『UNIXという考え方』 読書メモ - Qiita
  • 「UNIXという考え方」を読んだ - その手の平は尻もつかめるさ
  • UNIXという考え方読んだ - はこべブログ ♨
  • 404 Blog Not Found:Windowsという名の薄皮一枚
  • 404 Blog Not Found:今でも*NIXは初心者のような気がする
    *nixに関しては、@homeでとても居心地がいいのと同時に。未だに知らないことが出てきたり、思わぬ発見があったりして、永遠の初心者感もまたします。同様のことはPerlにも感じます。長く愛される道具というのは、手に馴染む手軽さ(とはいっても、最初に触った時はなんじゃこりゃあ状態だったけど)と同時に、いつまでたっても飽きない奥の深さも同時に持っているでしょう。

 

 

UNIXという考え方―その設計思想と哲学

UNIXという考え方―その設計思想と哲学

  • 作者: Mike Gancarz,芳尾桂
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2001/02
  • メディア: 単行本
  • 購入: 40人 クリック: 498回
  • この商品を含むブログ (142件) を見る
 

 

ひとつのことをうまくやる。それらをつなぎあわせて目的を達する。

効率より移植性を重視する。速度が10倍より、寿命が10倍。

コンピュータをわかっている前提だからとっつきにくい。故にわかるとさわり心地が良い。

 

思想と哲学という土台がゆるがない。だから「いまだに」「これからも」「これまでどおり」UNIXであるのだなーとおもったりしました。

 

[改訂新版] シェルスクリプト基本リファレンス  ??#!/bin/shで、ここまでできる (WEB+DB PRESS plus)

[改訂新版] シェルスクリプト基本リファレンス  ??#!/bin/shで、ここまでできる (WEB+DB PRESS plus)

  • 作者: 山森丈範
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2011/04/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 9人 クリック: 119回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る
 

 つぎはこれを読みたい。