それは携帯にかかってきました。
plulululu !
plulululu ! !
「はい!」
「○○(本名)さんでしょうか?わたくしテイキョウプランニングの××と申しますが」
「はい??」
「○○(本名)さんですよね?」
「はい」
「わたくしテイキョウプランニングの××と申しますが、○○さんですねぇ、今年の3月
に有料の番組をごらんになる手続きをされているんですが・・ペラペラペラ・・」
「テイキョウプランニンさまと申されましたか?」
「いえ、東京プランニングです」
「はあ・・とうきょーぷらんにんぐ様・・・」
「東京プランニング」をぐぐるためにブラウザを起動しつつ電話を続ける。
「○○さん、パソコンの端末、えー○○@○○.○○.jpのメールアドレスで私どものと
ころの有料番組をごらんになってますね」


携帯番号と本名とメールアドレスを把握しているぞといいたいわけね?
だがなパソコンの端末って、なんか言い方変だぞ?それって「鉄板の板」と同じじゃな
いか?


「東京プランニング様のですか?」
「そうです、今年の3月に有料の番組をごらんになる手続きをされているんですが、長ら
く使っていないので今回は退会の手続きをとっていただこうと思いまして、お電話を差
し上げた次第です」
「有料の番組ですか」
「有料の番組です、○○さん、ほとんど使っていないんで、それでしたら退会の手続き
をとられた方が良いかと思いまして」
「それはどのような有料の番組なんですか?」
ああ、もういいですっ!!
プッ・・・・
「は?もしもし?もしもし・・・・・?」


若者よ、もう少し気を長く持て。
この会話ではまだ戦いは始まっていないではないか。


どうせプリペイドの携帯からかけてきているとは思うが晒しときます。
この電話をかけてきた輩は09027653319
せめてここを訪れる皆さまが下らない電話で心乱される事無きよう。